福原優太「ガーデン」

2022年4月1日(金)-5月8日(日)
1-7 pm

休廊日 4/5-7, 12-14, 19-21, 26-28, 5/2, 6
*オープニング・レセプション 4月1日(金) 6-8pm

プレスリリース

福原優太Untitled
福原優太, Untitled, 2021年, キャンバスに油彩, 162x130.3cm

下北沢アーツはこけら落としとして、福原優太初個展「ガーデン」を開催いたします。

絵画を愛してやまない福原は、時に描くことに深く悩みながらも、2021年頃より、これまで観てきた古今東西多くの作品が、自分の中で上手くアウトプットできるようになったと言います。
それが結実したのが、シェル美術賞2021グランプリを受賞したUntitled, F100号(162x130.3cm)の作品です。青空、野原、人、どこにでもある風景が、一気に描いた清々しいスカイブルーの空で鮮烈に脳裏に残る作品となりました。
https://www.idemitsu.com/jp/enjoy/culture_art/art/2021/winners.html

本個展では、祖母の庭を描いた作品を初め、常に描く景色を探し続ける福原による東京の様々な「庭」大小約15点の油彩画が並びます。シェル美術賞2021に応募したもう一つの100号のUntitled(こちらも上位選考まで残ったそう。)、東京多摩部の慣れ親しんだ何気ない自然の風景、下北沢を描いた作品など、福原の繊細且つ勢いのある筆致をぜひお楽しみください。

福原優太, Untitled(Visual line No.2+), 2022年, キャンバスに油彩, 194x130.3cm

福原優太, Untitled, 2022年, キャンバスに油彩, 116.7x91cm

福原優太, Untitled, 2021年, キャンバスに油彩, 53x45.5cm

福原優太, Untitled, 2021年, キャンバスに油彩, 27.3x22cm
福原優太「ガーデン」展示風景
福原優太「ガーデン」展示風景

福原優太(ふくはら ゆうた)

1997年 東京都生まれ
2020年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻卒業

グループ展
2015年 グループ展「未熟-ここから始まる-」(634展示室)
2019年 二人展「introduction 」(S.Y.P Art Space)

受賞歴
2021年 シェル美術賞2021グランプリ